着物葵にご訪問ありがとうございます。
kimono

秋の着物の楽しみ方

着物 秋

すっかり涼しくなってきましたね。

本日は、秋の着物のお話し。

9月の着物

9月になりますと、大活躍だった浴衣や薄物とはお別れしまして、

単衣の季節になります。

帯も単衣になりますが、秋用の素材のものをお使いください。

薄物も初旬であれば着ていただけます。

秋の着物の生地

秋の生地はといいますと、

塩瀬・縮緬などです。

残暑の残っている初旬は、薄物の絽を着用しても大丈夫です。
9月の中旬あたりから単衣にかえていきます。

秋を感じさせる色

色は深みのある紺や薄墨、朱、黄土、淡茶など黄色みを帯びた色や温かみのあるお色を。

秋の絵柄

桔梗・すすき・栗・萩・月見・七草、虫籠・菊・女郎花・尾花・ワレモコウ、葛など

    

10月のお着物

10月になりますと単衣から袷になります。

初旬は、単衣から袷の狭間の時期となります。

 

 

 

秋はとても短いですが、

少しの間だからこそ楽しみたいですね。