着物葵にご訪問ありがとうございます。
お直し工房

衿付け直し

衿付け直し

衿にファンデーションなどで汚れが付いてしまった場合に交換します。

長くお着物に襟がついていると、変色したり、汚れが残るためです。

衿丈を長くする場合は衿裏に、また褄下が長くなる場合は剣先に以前の折り目や縫い目が出てしまいます。
いわゆるスジが残ります。

これはアイロンなどでは直りません。

そのためスジ消し作業(専用の薬品石鹸で洗う作業)が必要です。この作業を行うため丈を短くする場合と3000円ほど料金が異なります。