着物葵にご訪問ありがとうございます。
お直し工房

身幅出し

着物葵 身幅だし

ネットや骨董市で手に入れられたリサイクル着物や譲り受けたお着物、体格が変わられた場合など、自分の体格に合わない場合にする加工方法です。

身幅を脇戦(身体側部)で調整し、前身頃と後身頃の幅をご指定の寸法にお直しいたします。

『脇』の部分の『縫込み(縫い代)』の量で判断できます。

訪問着など”柄合わせ”のあるものは、ご指定寸法にお直しをした場合、絵柄がずれることがございます。ご了承ください。

幅を長くする場合、以前の折り目、縫い目が出てしまいます。

目立たないようにお仕立ての段階で出来る限り消すようにいたしますが、それでも消えない場合は、スジ消し作業が必要になりますので、別途料金が必要になりますので、ご了承ください。

※ほかにもお直しをされる場合は、洗い張りをした後仕立て直しをしたほうが生地全体も蘇り、料金的にもお得なこともございますので、ご相談させていただけたらと思います。