着物葵にご訪問ありがとうございます。
七五三

七五三っていつ?着物が汚れたらどうしよう(;’∀’)

七五三女児

子どもの成長を祝って行われる七五三。

七五三とは?

【七五三とは】

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事(神社庁より)。本来は数え年だが、現在は満年齢で行われる場合が多い。地方によっては男の子の3歳を行わない所もある。

 

■■ ■■

七五三が11月15日なのはなぜ?

<div class=”simple-box7″><p>七五三は11月15日ですが、
11月15日に行われるのは、11月はうれしいことが起こるというめでたい月であり、
15日は旧暦では必ず満月になるという事からこの日に七五三をされるといわれています。</p></div>

■■ ■■

七五三は必ず11月にしなくてはだめ?

11月15日にするということは、一つの意義のあることですが、

しかしながら、今は、お子様の状況やご都合で早めに行われていることが多くありますね。

お子様が嫌がってきてくれなかった等お話を聞きます。

暦も大事ですが、お子様の状況に合わせて、よい日をお選びくださいませ。

着物が汚れたらどうしよう(;’∀’)

お子様にとっては、慣れない御着物はとても苦労されているようですね。

寝転んだり、座り込んだり。。。。

親としては大事なお着物が(>_<)と怒りたくなりますが、お子様も思った以上に大変なのです。

なれない御草履に、着なれない御着物、動き回りたいのに動けない!

お子様にとっては怒りたくも泣きたくもなりますね。

汚れるのは仕方ありません。

着物のクリーニングがありますので、専門店にお任せいただいてのびのびと広いお心で、七五三参りをしていただけたらと思います。

着物葵のクリーニング(京洗い・丸洗い)

さて、着物葵は七五三の御着物のお手入れをしております。

お手持ちの御着物、お母様の御着物等まだお手入れされていなければ、お手入れさせていただけます。

もしお日にちが決まっておいででしたらお知らせください。

その日までにお仕上げさせていただきます。

当店、着物専門店です。

是非、お母様、お祖母様も含めてお手入れやお直し等ございましたら、何なりとご相談下さいませ。

どうぞお気軽に。

お着物を着られた方は、お子様の御着物も含め、思っておられる以上に御着物が汚れております。

神社の砂ぼこりやお子様なので走り回ったりすると余計汚れることがありますね。

目立った汚れがなくても、近々着られる予定がなければお手入れしてくださいませ。

当店は、七五三パックをご用意しております。

着物葵七五三パック

男児4点パック

(羽織・着物・はかま・下着の4点)

¥13,500

男児3点パック

(着物、はかま、下着の3点)

¥11,500

女児3点パック

(着物・被布(ひふ)・下着の3点)

¥11,500

女児2点パック

(着物・下着の2点) ¥8,500

 

親御様の御着物の京洗い

 

訪問着
6,100円

付け下げ
6,100円

色無地
5,800円

安心低価格でお手入れさせていただいております。